« 新婚なの! 4-2 (3) | トップページ | 新婚なの! 4-3 (2) »

新婚なの! 4-3 (1)

 
 上着を脱いで近所のコンビニに弁当を買いに行った。
なのはが帰ってこないって分かったら、急に飯を作る気がなくなっちまったから。
ここ二日ばかり碌な晩飯作ってないし買い物にも行ってない。
冷蔵庫の中はガランとしていて残り物すらマトモに無いっていう理由もあったけど。
前に作って冷凍庫で凍らせたのがないわけじゃないけど、そういう気分じゃなかった。
その日は弁当食べて風呂入って、洗濯物のアイロンかけたりしてから、直ぐに寝ることにした。
早い時間だったし別にそんな眠たくもなかったんだけどさ。
いつもなのはと一緒にテレビ見てる時間だったけど、なのはが見てただけで普段何やってるか知らないし。

「明日、何時ごろ帰ってくんのかな……」

 アタシとなのはの部屋は別だ。
この家に入り浸るようになってから、幾度と無く一緒の部屋になろうとするのを阻止してきた。
だから、今もこの部屋にはアタシ一人。
普段と何も変わらない部屋に、変わらないベッド。
なのに、やけに広く感じる一人の部屋に、一人のベッド。
今まだって、こうやって一人のことはあったって言うのにさ。
"この家に今一人なんだ"という感覚が異常に鋭く、重く圧し掛かってきて堪らなく嫌な気分になる。
そのモヤモヤした気分を掻き消すために、思いっきりクッションを抱きしめてギュッと固く目を瞑って眠る事にした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 その日はいつもより一時間以上早く目が覚めた。
全然眠った気がしない。頭は重いし肩や背中が酷い筋肉痛みたいな感じだ。
ベッドの上でじっくりストレッチをしてから起きる事にしたんだけど、どうにも調子が出ない。
サッパリしようとシャワーを浴びてから朝食の準備に取り掛かったんだけど、これも然り。
面倒くさくって、腹持ちの良いけど味気ない栄養食を採ることにした。
これもなのはが買ってきたのなんだけどさ。
そんときは「こんなの食べるな。アタシが毎朝作ってやってるだろ」なんて言ってたの思い出す。
すぐに冷蔵庫にしまいこんで嬉しそうな顔してたっけか。
なのはの顔を思い出しながらゼリーを飲み下していく。
まあ、確かに便利は便利だ。……後で買い足しておこう。

「そうだ。なのは、着替え取りに来るかもしんねーな」

 制服の袖に腕を通し、出かける準備を終えようとした頃。
昨日、畳んだままにしてあって洗濯物が目に入った。
電話口の様子からすると、多分今日も泊まりだ。そうなると明日の分の着替えが必要になるはず。
きっととんぼ返りだ。

「仕方ない。着替えぐらい用意しておいてやるか。家中ひっくり返されても困るしさ」

 早く起きたお陰で、まだ余裕はある。
一度鞄を下ろして上着を椅子に放り、なのはの部屋に向かう。
下着やらシャツやらをタンスから取り出してベッドの上に並べてやった。
それにしてもシーツぐらい整えて出て行けよな、なのはのヤツ。起きたまんまになってるじゃねーか。
布団を直しシーツを整えながら、週間天気予報を取り出す。
今週はずっと晴れみたいだ。今度の休みにでも一緒に干すかな。

「……これで良しっと。さて、あとは……飯の用意かな」

 ここで早起きしたのが効いてきたな。まだ余裕だ。
簡単な弁当になるものでも……って。しまった。昨日はコンビニ弁当だったんだ。
ああ、やっぱ手抜いたり駄目だってことだな。
くそっ、どうするよ。
冷凍庫の中にあるのは弁当には向かないし……

「駄目だ。今日は何ともならねぇ。悪いな、なのは」

 何も用意できなくて、綺麗に片付いたままのテーブルに後ろ髪引かれながら家を後にした。
 
 
 
 
 
 その日は順調に仕事が進んだ。
流石に二日も三日もウダウダ言ってられない。
ただ、それに気付いたのは夕方。昨日より残りの書類が少なかったから。
それから三時間ぐらいチェックしたり明日の確認をして局を出た。
家路の途中、今日何してたか思い出すんだけど特に何も思い浮かばない。
代わり映えしないデスクワークばっかだったせいか。
こういうのルーチンワークとか言うんだっけ。ま、どうでも良いけどさ。
なんも頭使ってなかったってことか。ミスとかないかな……

「あ、そうだ。今日はちゃんと晩飯作んないとな」

 若しかしたら、またなのはが泊まりになるかもしんないし。
それなら明日は弁当作ってやりたいしさ。別に、食堂のランチが駄目って言ってるわけじゃないけど。
あのさ。いつも弁当渡してやるときの、嬉しそうに鞄に仕舞いこむ顔がさ。その……ううん、なんでもない。
朝の轍を踏まないよう、途中でスーパーに立ち寄って叩き売りされてるのを幾つか買い込む。
取りあえずの、ってヤツだ。ちゃんとした買い物は、今度の休みになのはと一緒で良いし。
中くらいの買い物袋をぶら下げて家に帰り、テーブルの上に買ってきた物を並べようとしたら一枚の紙が目に入った。

「なんだこれ……ん?」

 なのはの置手紙みたいだ。このご時世に古風な事するやつ。
内容は"着替えありがとう それと今日も帰れそうにありません 一応明日のお昼に取りに戻ります"とだけあった。
汚い字ではないけど、かなり急いで書いたのか割りに乱れてる。
どうせ家を出ようとしたところで思いついてメモ帳を探したんだけど中々見つからなくて、時間がなくなっちまったんだろう。
メールでもすれば良いのにさ。わざわざこんな事してよ。
何考えてんだか……

「…………ちぇ。明日の弁当の準備だけして今日も寝ちまおうっと」

 その日は簡単な夕食で済ませて、弁当と着替えの準備を済ませると昨日と同じに早く寝る事にした。


 


 新婚なの! 4-3 (2)


 

|

« 新婚なの! 4-2 (3) | トップページ | 新婚なの! 4-3 (2) »

新婚なの!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新婚なの! 4-2 (3) | トップページ | 新婚なの! 4-3 (2) »