« 新婚なの! 4-3 (1) | トップページ | 新婚なの! 4-3 (3) »

新婚なの! 4-3 (2)

 
 その日も目覚めは早く、寝た気がしなかった。
昨日に比べれば寝つきは良かったし、別に夢見が悪かったわけでもない。
それでも疲れは全然取れた感じしない上に、かえって疲れた感じすらする。
頭は冴えないし、身体は重い。
それでも起きないわけにはいかないし、ぐたぐたしてると時間がなくなる。
仕方なくベッドの上でストレッチをしてから、部屋を出て朝の準備を始める。
さっさと出勤の準備を済ませ、なのはの着替えと弁当に取り掛かる。
一昨日洗濯しておいたから着替えの余裕はまだある。今日は手間のないようにソファーの上に並べておいた。
久しぶりに弁当を二人分作る。
なのはのは後で自分で包ませよう。
ナフキンと箸を並べて、卓上蚊帳を上に被せて置く。
洗面所に向かって洗濯。
なのはが置いてった分を部屋から取って来て、自分のと一緒に洗濯機に放り込む。
グルグルと回る洗濯槽を見つめながら、顔も見てないヤツの洗濯物を洗うなんて変な気分だなって考えてた。
知らない内にボンヤリしてたみたいで、終わりを告げるブザーに我に返った。
その後も順調にこなして、窓際に洗濯物を干して終わり。
早く起きたせいで、まだ何時もより早い時間だったけど、一人で家にいたってしょうがない。
重い身体を引き摺って、その日は早くに出勤する事にした。
 
 
 
 
 
「たでーまー……」

 今日も一日順調にこなした。
明後日の休みに向けて、この辺りでスケジュールを順調に消化出来ているのは良いことだ。
なのはが休み取れるのに、アタシがダメじゃ意味ないもんな。

「……って。また一人か」

 玄関を開けた時点で明かりが点いてなかったんだから分かってる事なのに、確認するように呟く。
真っ暗な部屋を進み電気を点けて、テーブルの上を確認した。
ちゃんと蚊帳を退けて弁当を持っていったみたいだ。ソファーの上に並べておいた着替えもなくなってる。

「ん。よしよし」

 何か胸の辺りがホカホカする。ここ三日ぐらい感じてない感じだ。
部屋に戻って制服を着替え、夕食の準備に取り掛かる。
エプロンをつけて今日もスーパーで買って来たモノを買い物袋から取り出し、夕飯に使う分以外は冷蔵庫にしまう。
ついでに冷蔵庫から目ぼしいものを取り出し、踏み台を持ってきて台所に立つ。
さて。何にするかな。
なるべく弁当に入れれそうなモノが便利で良いんだけどさ。
明日悩まなくて良いし。

「なぁ、なのは。なにか食べてーもんあるか?」

 "いつも"の位置、席に着いてるはずの、なのはに声をかけ、振り返る。
だけどそこには誰も居なくて、テーブルの上には中身のなくなって役目を終えた蚊帳だけがあった。

「…………な、何でもねーよ。そうだ、ただの独り言だよ」

 何事もなく夕食の準備に取り掛かるのが精一杯。
その後はどうやって風呂に入ったりベッドに入って寝たのか覚えてない。
気がついたら朝だった。
 
 
 その日の朝もちゃんとなのはの分の弁当と着替えは用意はしてやったけど、それまで。
それ以上はやる気が起きなくて、なんだか自分の分はいい加減。
エプロンに変える際に上着を放り投げたせいで、椅子の足元にクシャクシャになってる。
自分のした事なのに……いや、だから余計にイライラして、後片付けもそこそこに家を飛び出した。


 


 新婚なの! 4-3 (3) >


 

|

« 新婚なの! 4-3 (1) | トップページ | 新婚なの! 4-3 (3) »

新婚なの!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新婚なの! 4-3 (1) | トップページ | 新婚なの! 4-3 (3) »