« 新婚なの! 6-2 (3) | トップページ | 新婚なの! 6-3 (2) »

新婚なの! 6-3 (1)

 
「はぁ……フェイトちゃん帰っちゃったね」
「仕方ねーだろ。朝一にこっちを出て行かなきゃいけないんだからよ」
「私たちだって早起きなんだから一緒に朝ごはんとか」
「わがまま言うな。アイツだって追ってる事件が山ほどあんだからよ」
「……ごめん」
「一山片付いたらよ、また来てくれるって」
「……うん。そうだよね」

 あの後フェイトの車でスーパーへ向かいパンやら何やらを買った。
すぐさま家まで車を飛ばして、夕食の準備を終えていたなのはと一緒に食卓を囲む。
せっかくフェイトが来てたって言うのに、雰囲気は悪く、なのはだけが必死に明るくしようと頑張っていた。
その後、アタシが洗い物をする間、フェイトとなのはを一緒にしてやったけど、特に会話が弾むこともなかったみたいだ。
一時間もしない内に、フェイトはなのはに惜しまれながら帰っていった。

「ほれ、なのは。明日も早いんだ、寝るぞ」
「う、うん……」

 アタシが風呂から上がってくると、ソファーで小さく膝を抱えて座っているなのは。
まるでさっきのフェイトを見ちまったような感じがして嫌だ。
こういう日はさっさと寝るに限る。
それでもなのはは、何か話題を作ろうとして、そこでまたフェイトの名前を出す。
悪気があってやってるわけじゃない。
アタシとフェイトに何があったかなんて知らないんだし、アタシがフェイトをどう思ってるかなんて。
ソファーに座るなのはを促して寝室に行こうとすると、寝巻きの裾が引っ張られた。

「……どうしたよ、なのは」
「えっとね、ヴィータちゃん。あの、その」
「なんだよ。早く言えって」
「今日。一緒に寝て、良い?」
「……はぁ。んだよ、そんなことか」
「そんなことかって、そんな私には、その」
「大体あの日一日だけだぞって約束したのによ。次の日からさも当たり前かのようにベッドに潜り込んでたじゃねーか」
「あ、あぅ……」
「ほれ。下らないこと気にしてねーで、さっさと寝るぞ」
「う、うん」

 変なところで気を使うなのは。
でも、それだけ気にしてるってことだ。原因は分からないけどアタシが怒ってるって。
……しょうもないのはアタシの方だ。なに気を使わせてんだよ。
なるべく何とも思ってない風に振舞うけど、なのはの目には不自然に映ってるのかもしれない。
何せお互いの癖が分かるぐらい一緒にいるんだもんな。何かしら感じ取ってるんだろう。
今のアタシのこと、なのはに悟られたくなかったから、そのまま振り返りもせず寝室に向かい、ベッドに入ることにした。

「よっこらせっと。ちゃんと目覚ましかけとけよ」
「うん、分かってる。それじゃ、お休みね。ヴィータちゃん」
「……ああ。お休みだ」

 一緒にベッドに入って布団を被る。
なのははいつも通りこっちを向いて寝るものだから、アタシは何となく気まずくて背中を向けてしまった。
こんなの良くないよな。アタシが悪いんだしさ。なのはにはちゃんと言っておかないと。
あぁ……でも今更言い辛いなぁ……

「ねぇ、ヴィータちゃん。もう寝ちゃった?」
「……まだ起きてるぞ」
「それならね。あのね、今日のことなんだけど」
「なんだよ」

 布団を被って幾らか経った頃。
どのくらいか分からないけど、何時もなら寝付くぐらいの時間は経ってたように思う。
それなのに全く瞼は下りてくる気配を見せなくて、困り果てていた時。
なのはが話しかけてきた。
この状況を考えるに、寝たふりをするって選択肢もあった。
けれど、この気持ちを抱えたまま明日を迎えるのも良くないと思って。
数瞬考えた後、返事をした。

「私ね。もう少し頑張るから。ヴィータちゃんばっかりにご飯作らせないから」
「……なんのことだよ」
「はやてちゃんには敵わないけど、美味しい料理作れるように頑張るから」
「……いいんだ。そんな無理しなくて」
「無理だなんて、違うよヴィータちゃん」
「違わない。違うのはアタシなんだよ、なのは」
「え……どういうこと?」

 違う、だなんて。
確かにそうなんだけど、そう言ってしまった手前。今日のことは絶対に正直に言わなくちゃいけなくなった。
そのつもりで返事したくせに、やっぱりいざとなると怖いもんだ。
でも、そんなことも言ってられない。
背中の向こうでは、なのはが固唾を呑んでアタシの次の言葉を待ってるんだ。
それに……フェイトとのこともある。
言い切った手前。アタシはちゃんとしなくちゃいけない。
 
 
 


 新婚なの! 6-3 (2) >


 

|

« 新婚なの! 6-2 (3) | トップページ | 新婚なの! 6-3 (2) »

新婚なの!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新婚なの! 6-2 (3) | トップページ | 新婚なの! 6-3 (2) »