« 新婚なの! 6-1 (3) | トップページ | 新婚なの! 6-2 (2) »

新婚なの! 6-2 (1)


「待って、待ってヴィータ」

 家を飛び出し、セキュリティーを解いてる内に追いかける足音。
なのはの足音と違う、他のこと考えたくなくて兎に角走ってもそれぐらいは分かる。
エレベーターの前で階数を示すランプが降りてくるのを待っていたところだった。

「な、なんだよフェイト」
「私も行くよ。なのはに聞いたら少し遠いって言うから」
「そんな遠くもねーよ。いつも買い物はそこなんだからよ」
「でも、夜も遅いし……」
「良いから! お前はなのはと一緒にいてやれよ!」
「あっ! ヴィータ!」

 エレベーターで二人っきりなんてゴメンだ。
もう直ぐ到着しそうだったエレベーターを放って横にある階段から降りていくことにした。
直ぐに足音が追いかけてくる。
一段二段と階段を飛ばし、少しでも距離を取ろうと走る。
だけどそれはフェイトも同じようで一向に離れる気配がない。
夜も遅くなって静かな階段に二人の足音が響き渡る。
反響に反響を繰り返した足音に、どちらの物か分からなくなって追って来るフェイトの位置が分からない。
そうなれば気にすることも出来なくて、ただひたすら階段を降りつづけた。

「ったく。要らない体力使っちまったや」

 一回に降り立ち、ロビーまで走ったところで足音が追いかけてこない事に気付いた。
延々一本の階段だ。離れるわけがない。
じゃあ諦めたか? どうかな、それは分からない。
なのは並のしつこさを発揮するときもあるかと思えば、肝心なときに黙ってしまうのがフェイトだ。
そうなら諦めたと考えることも出来るけど……いや、今はどうでも良いや。
玄関フロアのセキュリティーを解き、マンションの外に出る。
階段を随分な勢いで降りたお陰でちょっとだけ早い。
時間が欲しいって思ったんだ。
夜風に当たりながら、ゆっくり歩いて頭を冷やすとするか。

「……ふぅ」

 全身の力を抜いてダランと、街灯の少ない夜道をトボトボと歩く。
夜の空気は流石にヒンヤリとしていて、風も丁度心地よいぐらいに吹いては、アタシの頬と髪を撫ぜていく。
この調子なら、買い物の往復で何とか頭を冷やせそうだった。
今はなるべく何も考えないで、頭を空っぽにしてこのイライラを追い出さないと。
余り一人で考え込むのはド壷にはまりかねない。
努めて頭を冷やそうとしていれば、頬や髪を撫ぜる風が冷たくなってきたように感じた。
さっきはカッカきてたから丁度良く感じただけで、実際は結構寒かったのかもしれないな。
だけど今更引き返せない。
早足で済ませようにも、それじゃ飛び足してまで作った時間の意味がない。
部屋着に一枚羽織っただけじゃ凌げない感じ。
上着を取りに返れないし、このままでいると体調を崩しそうだ。
かと言って急いで帰っちゃ何のために二人の制止を振り切ってまで走ったか意味がなくなる。
そうならないように心掛けたくせに、既にド壷にはまり掛けている。
結局どうしようもなくて、二進も三進も行かなくなっている所に、後ろから車のエンジンの静かな唸りが聞こえた。
その聞き覚えのあるエンジン音を無視していくけれど、あっという間に追いつかれてしまう。
追い抜きざまに減速し、アタシに横付けするように停車しハザードランプを点灯させる。
中から顔を出したのは当然―――フェイトだった。

「ヴィータ。送ってくよ」
「……良いって。そんなことしなくたって」
「そういう訳にもいかないよ。夜も遅いんだし」
「ふん。アタシは腐っても管理局の航空隊で教官資格だって持ってんだぞ。そんじょそこらのヤツに後れを取るかよ」
「市街地での戦闘。それ以前にデバイスの使用許可が下りないよ」
「……真に受けるなって」
「ほら、乗って。なのはも待ってるから」
「……それなら家で一緒に待ってりゃ良いだろうが」
「どうしたの? なんだか変だよ。今日のヴィータ」
「アタシはいつも通りだ。それに会うの久しぶりだろ。なんでそんなこと分かんのさ」

 フェイトの言ってることは正しい。アタシのは単なる言いがかりだ。
何してんだ。なのはに嘘ついて、フェイトに言いがかりをつけてさ。
くそっ。
イライラするから態度が悪くなって、そんな自分に腹が立って余計イライラする。

「ヴィータ。……やっぱり来ちゃ駄目だったかな」

 そっぽを向くアタシに埒が明かないと思ったのか、車を降りてくるなりとんでもない事を言い始めた。
アタシはそんなの無視してさっさと行っちまえば良かったのに、とても無視なんて出来なかった。
それは、見事に今のアタシの本音を言語化したものだったから。
久しぶりに会うフェイトに余所余所しくして、テンションの高いなのはにイライラして。
それは"今はフェイトに会いたくなかった"からだ。
 
 
 


 新婚なの! 6-2 (2) >


 

|

« 新婚なの! 6-1 (3) | トップページ | 新婚なの! 6-2 (2) »

新婚なの!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新婚なの! 6-1 (3) | トップページ | 新婚なの! 6-2 (2) »